人妻と秘密の出会いを安心に実現するためには

人妻と秘密の出会いを安心に実現するためには

出会い系サイトで知り合った、ひとまわり年上の人妻と付き合い始め、半年ほどになります。出会い系サイトに手を出したのは、一種の現実逃避といえるかもしれません。というのも、自分が出張する機会の多い福山市での生活は手持ちぶさたになることが多く、憂鬱になりがちだったためです。出張先ならではの、心の拠り所を求めていたのだと思います。

とはいえ、出会い系サイトには正直慣れてないので、業者やサクラはもちろん、色んなひとからカモにされそうな不安がありました。年上の人妻に何となくターゲットを絞っていたのは、少しでもカモにされなさそうな、安心できる条件を選びたいという気持ちとともに、癒されたいという気持ちの表れでもあったように思います。それと同時に、矛盾するようですが、秘密の出会いという刺激を味わいたいという欲求もありました。

自分はモテる方ではないと自覚しており、特にスタイル・顔・年齢・髪型など、外見に関連する内容については「なるべく秘密にしたい」というのが本心でした。自信がないので曖昧にするか、反対につい盛って書いてしまうのがよくあるパターンだと思います。ただ外見を詐称したり、秘密にしたりしていても、結局会うとバレるんだからと思って、最終的には正直に書きました。

また、相手のレスにも、笑いのツボが合うかどうかを確かめるべく、リアクションに注目していました。それは、素の自分が「ずっこけキャラ」とでも言いたくなるような3枚目だからです。

色んな相性があるなかで、ユーモアの相性が大切な場面は少なくありません。特に、相手が何か失敗したり、コンプレックスを抱えていたりする場合は、こちらが機転を利かせてボケたり、ウィットの利いた切り返しをすることで、相手を傷つけずに笑いへ変えられる事があります。もちろん、諸刃の剣で、かえって相手を不愉快にさせたり、傷を深く抉ったりする恐れもありますので、相性をきちんと見極めなければならないわけですが……。

そんなわけで、やりとりをするにあたって心掛けたのは、「誠実さ・ユーモア・安心感」です。殆ど利用したことがない出会い系サイトで何とか希望どおりの出会いを実現できて、彼女と付き合いを続けることができているのは、その心掛けのおかげかもしれません。

広島県の逆援助掲示板を確認する→